アートにエールを!

岸田衿子の詩による3つの歌曲

  • 公開日 2020.09.01
  • 視聴回数 1508回
  • 01音楽
3月に東京でコンサートを行う予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延に伴い、開催を延期しました。お客様と同じ空間で音楽をお届けできない日々が続くことはとても残念ですが、今できる形で音楽を発信したい思い、この企画に参加致しました。
《岸田衿子の詩による3つの歌曲》は、コンサートで予定していたプラグラムの一つで、岸田衿子さんの詩に、作曲家の小田実結子が曲を付けたものです。素朴な風景をやわらかい言葉で綴り、時に「急がなくていい」と語りかけてくる詩は、読み手の心をそっとあたためてくれます。不安な日々が続くなか、ほっと一息つけるようなこの作品を、多くの方にお届けできたらと思っております。

村上千秋(ソプラノ)、小田実結子(ピアノ・作曲)

村上千秋(ソプラノ)
岩手県盛岡市出身。弘前大学卒業。東京音楽大学大学院修了。イタリア、ミラノへ留学。国内外数多くの演奏会に出演。イタリアオペラを主なレパートリーとして演奏活動を行っている。第6回東京国際声楽コンクール入選。第15回ルーマニア国際音楽コンクール聴衆賞受賞。

小田実結子(ピアノ・作曲)
東京都多摩市出身。武蔵野音楽大学作曲学科卒業。同大学院修士課程作曲専攻修了。奏楽堂日本歌曲コンクール第24回作曲部門第2位入賞および中田喜直賞・畑中良輔賞受賞。同コンクール第25回作曲部門第2位入賞。
https://otsukimiomiyu.wixsite.com/odamiyuko