アートにエールを!

Ray

  • 公開日 2020.07.21
  • 視聴回数 202回
  • 01音楽
真空ホロウによる新曲「Ray」は、令和に込められた“日本の文化や伝統を絶やさず後世に繋げ、万人が希望を胸に花開けるように”というメッセージをモチーフとして制作された。歌詞は新元号の由来ともなった“梅花の歌”を引用しながら新型コロナウィルスをはじめとする苦難に立ち向かう人々へのエールとなっている。曲はメロディー、和音共に日本特有のヨナ抜き音階とし、琴の音のフレーズ×トラップミュージック×ロックで伝統と現代音楽との融合を試みた。MVには梅の花びらを散らし曲の世界観を表現しながら、変わってしまった日常の風景を随所に取り入れ人々の記憶から薄れないようにとの願いが込められている。

真空ホロウ

<真空ホロウ>松本明人(Vo,Gt)、MIZUKI(Dr,Cho)からなるロックバンド。2012年、エピックレコードよりメジャーデビュー。女性目線に重きを置いた複雑な心境や力強さを描き、心の機微を情感豊かに表現する歌声は必聴。
<矢作綾加>作詞家。香港とイギリスで在住経験のある帰国子女。韓流アーティスト、ジェジュン自身初となるシングル1位を獲得した「Ray of light」他多数。長編・短編小説執筆などの作家活動も行っている。
<高田真希子>カメラマン。橋本塁氏に師事し2016年に独立。音楽関係の撮影を中心に活動中。