アートにエールを!

数える人Vlll/今村俊博(2020)

  • 公開日 2020.07.06
  • 視聴回数 589回
  • 01音楽/MUSIC
数える行為をシンプルに提示する「数える人」シリーズ8作目。単純な「数える」行為を続ける中、設定された複数レイヤーによる負荷を演奏者にかけることで身体の変化する時間を観客も近く知覚する中で共有体験化するものである。
今回は今村・池田それぞれの自宅で同時に演奏を試みた。今までソロで上演されてきたが、デュオで行うことで生の体験とは違う映像として、機械的・強制的に進行する画面上のカウントと、それでも行為を続ける「身体」の負荷による変化、差異を浮き彫りにする新たな試みである。

いまいけぷろじぇくと(今村俊博×池田萠)、後藤天

いまいけぷろじぇくと:作曲家兼パフォーマーの今村俊博・池田萠からなり、これまで「身体」に着目し生の体験を通して「音楽」を再考する試みを続けている。2014年から単独公演を東京・名古屋で9回開催。トーキョーワンダーサイト(現TOKAS)オープンサイト2016ー17参加企画に選出(第5回東京公演)、サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2018、ホリデー・パフォーマンスVol .4(ロームシアター京都主催)出演。

後藤天:作曲、音源制作の他、コンサートの映像記録に従事。イメージフォーラム付属映像研究所、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]を卒業・修了。