アートにエールを!

外郎売 現代語訳を添えて

  • 公開日 2020.10.02
  • 視聴回数 136回
  • 02演劇
俳優をはじめ「言葉」を使う職業の方々には御馴染みの『外郎売』
滑舌の練習として用いられる事が多いのですが、そこに「言葉の意味」を付加しました

昨今コミュニケーションの難しさが注視されていますが、
それは「何を伝えたいのか」が明確では無い場合が多いと感じます

そこで「原文」と「現代語訳」、更に「イメージ」を映像に乗せてお伝えしたいと思います

まずは「耳」で楽しんで頂き、次に「目」と「脳」でお楽しみください

平田正治

劇団東京芸術座所属俳優

全国劇場舞台巡演をはじめ、マスコミでの活動も展開
芸歴も15年目を迎え、舞台公演数は1,000を越える