アートにエールを!

岡田由記子ひとり舞台「牡丹燈籠2020」

  • 公開日 2020.10.02
  • 視聴回数 1063回
  • 02演劇/PLAY
日本の怪談「牡丹燈籠」を岡田由記子が一人で快演。身分の違いで引き裂かれた恋仲の新三郎とお露だが 夜ごとお露が新三郎のもとへ通い 密かに逢瀬を重ねていた。しかし お露の正体が幽霊だと知った新三郎は御札を張り身を守る。そこへやって来たお露は御札を怖がり助けを乞う。「誰か御札をとって~」と お露が助けを求めるのは 動画をご覧の視聴者様。(岡田の得意なお客様参加型のつもり) そして 視聴者様のおかげで御札がなくなり お露は新三郎と恋愛成就。二人はあの世で結ばれる。
そんな新三郎とお露を岡田由記子が一人で コミカルにダンサブルにお届けします。

岡田由記子

山口県下関市出身。福岡教育大学卒業。上京し劇団鳥獣戯画に2年間所属。後、フリーで活動。
展示会・イベント・子供ショーの企画や司会を務めながら 1995年から毎年「岡田由記子ひとり舞台」を上演。 
現在は 一般社団法人みむみむの森主催「コンサート×お芝居 ベートーヴェン物語」にベートーヴェン役で客演し 全国で上演中。