アートにエールを!

【近藤等則】音楽の在り方

  • 公開日 2020.10.01
  • 視聴回数 4904回
  • 01音楽
エレクトリックトランペッターの近藤等則です。
日本の片隅に生まれた私はミュージシャンになり、演奏活動で世界を巡ってきました。
また、1993年から自然の中で電子トランペットを演奏する「地球を吹く」という活動を続けてきました。自然を尊重し、自然と共鳴することで新しい音楽の在り方を見い出せるのではないかと考えたからです。今回の映像ではその一部分をご紹介します。
これからの音楽を活性化させる一助になればと思っています。
▽Youtubeチャンネル
https://toshinorikondo.page.link/channelart
▽bandcamp
https://tkrecordings.bandcamp.com/

近藤等則

2020年2月 Love the Earth 「地球を愛そう」をテーマに、6アルバムを制作
2019年 IMAバンドを再結成し、Fuji Rock Festival 2019に出演
2013年 ドキュメンタリー映画「地球を吹く in Japan」完成
2012年 北京での山本寛斎イベント「Hello China」にて音楽を担当
2003年 端唄家元の栄芝と、端唄とトランスを融合させたアルバム「The 吉
原」を制作し、共演ライブも行なう
2001年 「ダライ・ラマ14世提唱 世界聖なる音楽祭・広島2001」をプロデ
ュース
1982年 東京でIMAレーベル設立
1976年 山下洋輔のアルバム「JAM RICE RELAXIN」の録音に参加し、レコ
ードデビュー