アートにエールを!

4人でリコーダーオーケストラ!

  • 公開日 2020.09.24
  • 視聴回数 1055回
  • 01音楽/MUSIC
国内外で活躍するリコーダー奏者4名による、多重録音のリコーダーオーケストラ。(サウンドは16名編成)
小学生お馴染みのソプラノリコーダーから2mを超える低音のコントラバスリコーダーまでを重ねた重厚な響きは、まるで大聖堂のパイプオルガンのよう。
コロナ渦で小・中学校などでのリコーダー教育の機会も失われつつある今、この歴史ある楽器の魅力を伝え続けるために、そして世界中の方々の心に癒しの響きが届くよう、J.S.バッハの名曲「主よ、人の望みの喜びよ」を心を込めて演奏いたしました。

リコーダー:安井敬 庄司祐子 中村栄宏 榊仁美

安井敬
幅広いレパートリーでリコーダーを演奏。東京リコーダーオーケストラ コンサートマスター。

庄司祐子
1994〜96年全日本リコーダーコンテスト金賞受賞。国内外での演奏会、学校公演、メディア出演やアイルランドの笛ティン・ホイッスル奏者としても活動。

中村栄宏
笛の為に人生を大きく転換させ、現在アムステルダムでリコーダー修行中。知られているようで実は真の姿を知られていない楽器の可能性を伝えるべく活動中。

榊仁美
2012年全日本リコーダーコンテストにて金賞、花村賞受賞。東京リコーダー協会、トヤマ楽器製造㈱AULOS講師として小中学生等へ講習会を行う。