アートにエールを!

ミニ・ミュージカル「酒呑童子」

  • 公開日 2020.09.18
  • 視聴回数 1079回
  • 01音楽
時は平安貴族の世
街にはびこる魑魅魍魎
ここは京都の大江山毎夜毎夜と鬼がでる…

恐ろしいプロローグからはじまる…
この物語…が、しかぁぁしっ!!!

子供も大人も楽しめるミニ・ミュージカルです。
和楽器の音色、耳に残るコミカルなメロディをお楽しみ下さい。

…この作品はもともと、「三味線と声のための協奏曲・酒呑童子」として、2012年の日本音楽集団第205回定期演奏会で初演されました。その後、和楽器アンサンブル伴奏版なども演奏され、今回、新たにミニ・ミュージカルとして生まれ変わりました!
各地の民間伝承として伝わる「酒呑童子」、お酒が大好きな暴れん坊かと思いきや、実は…笑いあり涙ありのエンターテイメントです。

福嶋頼秀 feat.米津知実

作曲家・福嶋頼秀が「酒呑童子」の映像化にあたって、マルチアーティスト・米津知実に声をかけて実現したユニット。

福嶋頼秀 作曲・作詞・構成・Mix
和楽器の作曲を多数行い、日本音楽集団や藤原道山氏ほかが演奏。
全国各地のオーケストラ公演の編曲は1000曲以上にもおよび、様々なアーティスト等もサポート。
テレビ番組や舞台の音楽制作・指揮、キッズ公演の企画構成も多数。

米津知実 歌唱・演出・動画作成
日頃より東京を中心に、演劇・音楽劇等に定期的に出演、録音や歌唱指導の分野でも活躍。最近は、動画制作や演出にも力を入れている。
幼少期からのミュージカル、大学での声楽、その後のストレートプレイ、と幅広い経験値を持つ。