アートにエールを!

新・リモート語り『竹取物語』

  • 公開日 2020.09.18
  • 視聴回数 172回
  • 07その他
アジア各地に伝わっていた羽衣伝説がもとになり、日本最古の物語となった竹取物語。竹から生まれ、月と地球を行き来するかぐや姫。SFのようなこの話を、これまで国内外で語り上演をし、好評を得てきました。初のリモート語りに挑戦できることになり、良く知られているこの物語で、新時代の語り芸術創造をしたいと思いました。ハイライトシーンを抜粋し、6人の語り部が各自の部屋等で撮影。古文を語り、和歌を朗誦し、平野啓子が案内役となり、ピアノや笛の音楽、今までに自分たちが撮った写真、羽衣伝説も交えて、短くわかりやすい作品に。最初は戸惑いも多々ありましたが、分割画面ならではの演出を皆で考えるのが楽しく、渾身の力を振り絞りました。東京、全国、そして海外の方にもご覧いただき、未来に伝えていきたいと思います。

平野啓子主宰日本の語り芸術を高める会

この会は、日本や海外の文芸作品や新たな創作文における名作・名文、日本と各国に伝えられてきた民話、歴史物語を美しく豊かな日本語による語りを通して、その内外における普及を図ることにより、美しい日本語の普及、人々による語りの楽しみと感動の共有、青少年の情操の涵養とそれらによる国際交流を図り、語り芸術の振興と日本の文化・芸術、社会教育の発展に寄与することを目的としております。
フリーで活躍する「語り」のプロが集まり、自ら企画し、ときに独演で、ときにユニットを組んで、プロフェッショナルな語り・朗読の世界を創造します!