アートにエールを!

お箏で動物を歌おう-宮城道雄の童曲より-

  • 公開日 2020.09.23
  • 視聴回数 3239回
  • 01音楽/MUSIC
《春の海》の作曲者として知られる宮城道雄は、次代を担う子どもたちのために童曲(箏曲童謡)を100曲以上作曲しています。今回は、その中から動物を扱った8曲をとりあげてみました。
【プログラム】
《文福茶釜》《首ふり鼻ふり》《おさる》《日暮山霧》《おんどりめんどり》《赤い牛の子》《狸の泥舟》《ワンワンニャオニャオ》
なお、蜜を避けるために、各パートを別々に収録しました。

安藤政輝/安藤珠希/柏原美緒

安藤政輝
宮城道雄・宮城喜代子に師事。 学術博士。宮城道雄の全作品連続演奏会を継続中。CD「安藤政輝 宮城道雄を弾く6」、楽譜『宮城道雄童曲集』でも童曲を扱う。輝箏会主宰。http://www7b.biglobe.ne.jp/~andomasateru/
安藤珠希
東京藝術大学大学院博士後期課程修了。博士(音楽)。安宅賞、アカンサス音楽賞(卒業優秀賞)他受賞。国内外で演奏・教授活動の他、国際学会で招待講演・演奏。大東文化大学他非常勤講師。 
柏原美緒
東京藝大卒。聖徳大学大学院博士前期課程修了。ゲームソフト「アンリミテッド・サガ」では「天翔ける翼」を歌う。シンフォニーヒルズ少年少女合唱団他を指導。聖徳大学兼任講師。