アートにエールを!

あたしと私の往復書簡

  • 公開日 2020.09.16
  • 視聴回数 609回
  • 01音楽
今作『あたしと私の往復書簡』は、公私ともに交流のあるシンガーソングライターふたりにとって特別な思い入れのある合作です。
作曲当時ひとりは東京、ひとりは新潟在住。
そんな中でも電話やメールを通し心を繋ぎ、さらに未来に待つ光を信じ歩み続けてきました。
この私的な〝往復書簡〟を体現したものが今作品です。
今作は連弾だけの弾語り曲でしたが、ヴァイオリンの音色、そして際限ない夜空の映像と共に、新しい作品として生まれ変わることになりました。
物事の根底には光と影が存在します。
『この日々の この日々の 光と影に私を見つけて歩いていく』 ー今作歌詞より。
小さな光を信じるきっかけになってくださればと思います。

池田綾子 笹川美和

池田綾子。シンガーソングライター、作詞曲家。心の音を紡ぐような音楽世界で、近年楽曲提供、教科書なども手掛ける
笹川美和。シンガーソングライター。2003年『笑』でメジャーデビュー。ストーリーテラーな面と経験を歌に昇華させ、独創的な世界観を紡ぐ
Violin CHICA
写真 下川俊幸
ディレクター 高橋純
編集 本田吉孝