アートにエールを!

メッセージ

  • 公開日 2020.09.11
  • 視聴回数 515回
  • 01音楽
コロナの自粛期間5月に、歌手の麻倉未稀さんから、「医療従事者の為の歌繋ぎバトン」が回ってきました。
コロナの感染による世界の医療環境は、危機迫るもので、日々のニュースを見て胸を痛めていました。日本もいつ、同じ状況になるかわからない現象の中で、医療従事者の方々の励ましになるよう思いを込めて、オリジナルの歌を書きました。
この映像は自宅のもので、初めて自撮りで撮影しました。(2020年5月11日)
音楽は、直接命を救うことはできませんが、思いを伝える事で、人の役に立てると信じています。

丸山圭子

1972年エレックレコードよりアルバム「そっと私は」シングル「心の中の」でデビュー。東京音楽祭国内大会で入賞。
1976年キングレコードから発売したシングル「どうぞこのまま」が爆発的ヒット。日本有線大賞新人賞受賞。シンガーソングライターの草分けとしてその後多数のアルバムを発表。楽曲提供多数。近年は、自身の活動の他、洗足学園音楽大学客員教授として、後進の指導にも力を入れている。2018年アルバム「レトロモダン 〜誘い」発表、2020年「丸山圭子の作詞作曲・自由自在」(玄視舎)を発売。