アートにエールを!

流れる小瓶

  • 公開日 2020.09.10
  • 視聴回数 871回
  • 01音楽/MUSIC
この曲は、コロナ後の世界観、これまでとは異なった個々の意識の持ち方をテーマとしています。

浮き彫りになった現代社会における歪みや、人とのつながり、自然との共存、無駄な慣習へのアンチテーゼを提唱したいと言う思いからこの曲を作りました。

と言うと大袈裟になりますが、本当は自粛期間中にボンヤリと考えたイメージを元にしただけです。

少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

knewbie

ボーカルの窪田みつる、ギターの可世木唯以、ベースの杉山崇、ドラムスの藤井信雄のオリジナル曲のバンドユニット「knewbie」です。

我々は今年より活動を初めたばかりのバンドですが、2月のファーストライブ以降の予定されていたスケジュールを全て自粛せざるを得ない状況になってしまいました。

その状況下でもメンバー同士リモートで連絡を取り、アイディアを出し合い新曲を制作してきました。

コロナが終息し得ない現在の状況下では、聴きに来てくれる方々のリスクを踏まえると、ライブ活動はまだ再開出来ないと我々は判断しました。

今現在、我々の出来る最善の表現方法をリモートによるレコーディングの制作活動に定め、今後もこの手法でオリジナルの新曲を発表していきたいと考えています。