アートにエールを!

紙芝居風物語「ねずみとおもちと殿さまと」

  • 公開日 2020.09.10
  • 視聴回数 1014回
  • 07その他
世代をつなぎ、距離をつなぎ、アートをつなぎ生まれた紙芝居風の動画作品。

物語を書いたのは、30年にもわたり、保護司として地域や社会に貢献されている永井輝信さん。(都内在住)
物語のキャラクターデザインと、15枚もの絵を一人で描きあげてくれたのは、絵が大好きな小学5年生の野村おとさん。(福岡県在住)
そして、企画・制作・朗読は三島澄恵。

物語は、ねずみの一家がお腹をすかせ、どうしたらいいか困っている場面から始まります。そこにやってきたのは、なんとネコ⁉︎
優しくて、ほのぼのしていて、笑いあり!

世代・距離・アートがつながって生まれたこの作品。
見てくださるみなさんとつながって完成します。ぜひ、ご覧ください!!

三島澄恵(フリーアナウンサー)

三島澄恵(フリーアナウンサー)
ユナイテッドウェーブス合同会社代表

NHKで8年間、テレビやラジオのアナウンスや制作業務を担当。
30代半ばで仕事の拠点を福岡から東京に移し、フリーアナウンサーとして活動をスタート。
NHK関連や企業イベント、記者発表など様々な司会、ナレーションなどの仕事に携わる。
また、経営者のスピーチトレーニング、大手企業や学校、地域団体の研修にも取り組んでいる。

ホームページ
https://united-waves.jp