アートにエールを!

Rising 〜再生・隆起〜

  • 公開日 2020.09.10
  • 視聴回数 3114回
  • 05映像/SHORT FILMS
コロナ渦に現れた霊獣・獅子。
獅子はやがて、弱り切った世界を鼓舞するように踊り始めます。
すると曇っていた天空に一筋の光が……。
獅子が、人間の持っている根源的・原初的なエネルギーを引き出したのです。

浅川の土手で数年に渡って撮り続けた定点写真を使って、「失われた日常」を表現。
音楽はアコースティックサウンド(民族打楽器、篠笛)の香音天ユニットが担当。
自然摂理をパワフルに表現するインストが、日常の再生、そして隆起を予感させていきます。

香音天シネマ倶楽部

今回のプロジェクトのため、異なったジャンルのアーティストたちが集結。
映画監督の伊藤正治、ミュージシャンの香音天ユニット(甲斐逸郎・甲斐カオン)、陶芸家の勝田友康、そして映像制作の古川石也と志田篤彦。撮影は中澤正行が担当。
香音天ユニットは「ありがとう獅子」という獅子舞チームを主宰。今回は甲斐逸郎が獅子を演じています。
陶芸家の勝田は、本プロジェクトのため陶器の楽器(陶笛・ウドゥドラム)を制作。
また動画の中で使用した定点写真は、古川が長年撮り続けたものです。