アートにエールを!

叩いて鼓舞する音楽作品・始まりはテーブルの上!

  • 公開日 2020.09.04
  • 視聴回数 478回
  • 01音楽
世界的な感染症による先の見えない今だからこそ、力強い打楽器のサウンドで世界と繋がりたい!
若手打楽器奏者・大塚浩貴と同じく若手のプロフェッショナルな仲間と、
そしてリモートで繋がった協力者とともに作り上げた「叩いて鼓舞する音楽作品」!

どんなときでも音楽があった。
私たちは手を叩き、リズムを刻み、歌を歌い、音楽を作り出してきた。
時にそれは狩りを行う時の言語であり、またそこに生きた人間の想いや文化を紡ぐ道具だった。
アフリカから連行された奴隷たちが、苦難の中の葛藤を陽気な音楽に変えたように、
困難な中にいても新しいものを生み出し、明るく生きる力が私たちにはある。
世界の打楽器を用い、打楽器の持つ力強さを表現する。

テーブルを叩けば音楽が始まる!

HIROKI OTSUKA

若手打楽器奏者・大塚浩貴の音楽作品を作るために
音楽や映像業界に携わるメンバーが集まったグループ。
コロナが繋いだ新しい仲間です。