アートにエールを!

スペイン舞踊「はかなき人生 」ファリャ

  • 公開日 2020.09.03
  • 視聴回数 1215回
  • 03舞踊/DANCE
歌劇「はかなき人生」(スペイン作曲家ファリャ)は、ロマ族の女性サルーの叶わぬ愛の話。恋人パコに裏切られ、その衝撃で息絶えてしまいます。
この曲は、第2幕・結婚式で娘たちが祝福に踊る舞曲で、サルーの心情が重ね合わさります。

「クラシコ・エスパニョール(スペイン古典舞踊)」は、バレエとフラメンコが融合された踊りです。クラシック曲などで踊り、主に劇場で披露されます。

日本にも数々の素晴らしいクラシコ・エスパニョールの舞踊手がいらっしゃいます。舞台公演が再開された暁には、ぜひご覧くださればと思います。



田尻 希絵

【田尻 希絵(たじりきえ)】
舞台芸術に携わるアーティスト、ミュージシャン、技術スタッフの方々は、困難な状況が続いていると思います。先が見えない日々の中、「今、私にできることを」と思いこの企画に参加いたしました。
再び皆さんと舞台芸術の世界で表現できることを信じて、この困難な日々を乗り越えていけたらと思っています。

そして、スペインは新型コロナウイルスの影響を多大に受けた国の一つです。
留学中は、素晴らしいアーティストの方々から刺激を受け、踊り以外でもスペインの方々の優しさや情熱、文化・芸術など様々なことを学びました。

一日も早い、日本とスペインの芸術復興を心から願っております。