アートにエールを!

子ども落語教室~落語ってどんな芸?~

  • 公開日 2020.09.02
  • 視聴回数 572回
  • 06伝統芸能/TRADITIONAL ARTS
「落語ってどんな芸?」というお話と、古典落語より「狸の札(たぬきのさつ)」をお聴きいただきます。
子どもたちにはもちろん、大人の方にも、また落語を聴いたことがある方にもない方にも楽しんでいただければと制作しました。
全国の小、中学校を中心に開催している桂やまと落語教室のダイジェスト版です。

桂やまと

1974年東京都荒川区生まれ。(一社)落語協会所属真打。
都内各寄席をはじめ全国の落語会、講演会で活躍中。
子どもたちが初めて聴く落語はとても大切との考えから、学校寄席・落語教室にも積極的に取り組んでいる。
2020年現在、4年目の小学校PTA会長として子どもたちの教育活動に関わっている。

平成11(1999)年 中央大学卒業と同時に七代目 桂才賀に入門。同年より前座。前座名「桂 才ころ」
平成13(2001)年 「第6回 岡本マキ賞」受賞
平成15(2003)年 二ツ目昇進「桂 才紫」と改名
平成24(2012)年 「第11回 さがみはら若手落語家選手権」優勝
平成26(2014)年 「三代目 桂 やまと」襲名、真打昇進