アートにエールを!

〈やっくん〉に贈る6つの童謡/香月修作曲

  • 公開日 2020.09.01
  • 視聴回数 771回
  • 01音楽
いわゆる「コロナ禍」の中にあって我々演奏家は、聴衆を前にしての演奏機会を失い、また、アンサンブル〈ともに演奏する〉という最も大切な音楽によるコミュニケーションをも制限され、孤立感を覚えながらこの数か月を過ごしてきた。
「アートにエールを!」というこの機会をいただき改めて、共に音楽をすることのすばらしさを味わいつつ、学生時代からの友人同士で、香月の父である作曲家・香月修が孫のために作曲した歌曲を取り上げることにした。
生身のコミュニケーションが将来減少してしまうことが予想される今、人と人とのつながりを大事にしていきたい。

香月健・加藤真一郎

歌:香月健
桐朋学園大学音楽学部演奏学科声楽専攻。同大学研究科修了。イタリアに渡り研鑽を積む。オペラや宗教曲のソリストとして数々の公演に出演。近年は東京二期会公演「ジャンニ・スキッキ」「蝶々夫人」「椿姫」に出演。二期会会員。
ピアノ:加藤真一郎
桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了(作曲専攻)。ロストック音楽大学、ミュンヘン音楽大学ピアノデュオ科修了。瀬尾久仁とのピアノデュオで多数の受賞。2003年芥川作曲賞ノミネート。現在、国立音楽大学、桐朋学園大学、東京芸術大学非常勤講師。