アートにエールを!

「チャッコーナ」バロック・アンサンブル

  • 公開日 2020.08.31
  • 視聴回数 1203回
  • 01音楽/MUSIC
バロック時代初期に活躍したイタリアの作曲家タルクイニオ・メールラ(1594/95年-1665年)の作品「チャッコーナ」を取り上げました。1630年から31年にかけてのイタリアでのペスト大流行時に音楽の立て直しに奔走したメールラに今コロナ渦においても活動を続ける自分達の姿を重ね、自粛期間で思うように動けない中リモートにてアンサンブルを試みました。
「バロックランチの会」のコンサートと同様に演奏と楽曲解説をお楽しみ下さい。

バロックランチの会

バロックアンサンブルグループ チェンバロを囲み作曲者の自筆譜や作曲された当時の楽譜を皆で読み解き試演。その楽曲は2015年の結成以来50曲を超える。コンサートでは時代背景や演奏様式等の裏話を交えたチェンバリスト渡邊温子の解説も好評である。パンと渡邊温子特製のスープでランチをしてからリハーサルを開始する事からこのグループ名となる
メンバー Cemb.渡邊温子 Vn.五十嵐彩子 生方真里 岡田邦子 Va.芦川侑美 Vc.多湖あかね Fl.鈴木真紀子 Ob.宮田麻沙代
https://m.facebook.com/baroquelunch/