アートにエールを!

空が飛べると想ってみる。『wakka(ワッカ)』

  • 公開日 2020.08.31
  • 視聴回数 2077回
  • 02演劇
光のオブジェを中心に内側を向いて輪になって座る者達は連想ゲームをしながら記憶からこぼれ落ちる言葉を追いかけて物語に迷い込む。その一連を音楽が漂う輪の外側から鑑賞していただく事を想定した光と音と言葉の実験作品・無観客短編試演版を収録。「記憶と循環」をテーマに林が投げかける問いと、光と音と言葉の即興的な応対が織りなすドラマアート。
本作を元に改良を加え、観客の皆様と空間を共有しながら完成版を創作上演できる日を待ち望んでいます。タイトルはアイヌ語で水を意味するワッカに由来します。

空が飛べると想ってみる。

Oi-SCALE(オイスケール)の劇作家・林灰二を中心に、演劇公演での観客と演者との関係を再検討し、脚本と台詞に支配されない物語を観客が自由に体感するアート空間の構築を模索する。
HP http://www.oi-scale.com Mail oiscale@outlook.jp
『wakka(ワッカ)』クリエイションメンバー 、照明家・千田実(CHIDAOFFICE)、音楽ユニット・静かの基地(田中慎太郎、堀坂有紀)、俳優・浅野貴士、井野おりこ、澤井裕太、林灰二、本田秀和、吉田山羊、横尾宏美、映像撮影編集協力・井出直樹、製作・Oi-SCALE