アートにエールを!

光をもとめて

  • 公開日 2020.08.28
  • 視聴回数 531回
  • 03舞踊/DANCE
コロナ禍において、コンペやパーティー、ショーなどのダンスイベントは全て中止となり、未だ再開の目処はたっていません。

先行きがみえず不安な日々が続きますが、こういうときこそ、芸術に触れ、心を満たせたらと思います。

初の動画投稿になりますが、動画ならではの作品として、ダンスとピアノ演奏の1人2役を実現してみました。

通常28BPM(テンポ)で踊られる「スローフォックストロット」を、21BPMのゆっくりしたテンポで踊るため、難易度高めでした。

ベートーヴェン「悲愴」の音楽的な世界観とともに、コロナ禍を乗りこえ、明るい未来を信じ表現したいと思います。

(マスク、マウスシールド、ゴム手袋着用しております)

ボールルームダンサー 大竹道雄・高田美穂子組

大竹道雄・高田美穂子組
プロボールルームダンサー
(オオタケダンススクール所属)

大竹はプロ現役競技選手として33年、高田とパートナーシップを組み7年となります。

統一全日本シニア(男性40歳以上)ダンス選手権ファイナリスト、東京ボールルーム選手権ファイナリストほか、国内数々の競技会、プロショーなど活動中。

演奏
高田美穂子

武蔵野音楽大学器楽科卒業、鳴門教育大学大学院修了。
プロボールルームダンサー(現役選手)兼ピアノ講師として指導に携わる。