アートにエールを!

かなし、舞い ~hommage to chijuya~

  • 公開日 2020.08.31
  • 視聴回数 602回
  • 06伝統芸能/TRADITIONAL ARTS
伝統衣装や独自の髪結等、様々な要素を詰め込んだ舞台芸術である琉球舞踊をよりシンプルに、化粧や衣装、唄の歌詞を削ぎ落として表現することで舞踊自体のもつ美しさを体現したいと思います。
演目は「浜千鳥」。故郷を離れたものが感じる郷愁の意を浜で鳴く浜千鳥に重ねて表現します。
作品名の「かなし」は「かなさん(愛しい)」という意味の沖縄の言葉と、姉妹の踊りへ対する愛情をこめてつけました。
細川拓実さんの三線・笛とともに東京タワーの麓で舞う赤嶺姉妹の「かなし、舞い~hommage to chijuya~」をご覧ください。

赤嶺姉妹

東京を拠点として沖縄をはじめとする国内外で活動する沖縄県那覇市出身の姉妹による舞踊パフォーマンスユニット。姉・奈津子6歳、妹・真希6歳から琉球舞踊八曄流家元前田千加子氏に入門。東京都港区に東京支部を構えてから主に関東エリアを中心とした活動を展開開始。2018年には初の海外公演となるカナダJapan Expo出演。2019年東京公演(紀尾井ホール)・沖縄(国立劇場おきなわにて単独公演「師情の舞」を催す。