アートにエールを!

震える空

  • 公開日 2020.09.01
  • 視聴回数 338回
  • 03舞踊
私たち86B210は国内外の劇場や美術館等で他分野のアーティストとともに活動を続けています。今回エストニアでのフェスティバルを皮切りにさらに活動をひろげるべく準備して来たことが全て無くなり国内公演も目処が立たない状態で皆かなりのショックを抱えています。エストニアで公演予定だったVibrating Skyのコンセプト、宇宙の振動、周波数、エネルギーに よって全てのものは繋がっている、今回ほど世界が皮肉にも幸運にも共有した時はなかっ たのでは無いでしょうか。一人の力は小さいようでとても大きい。全ては繋がっている、 各々今の状態に置かれた身体で舞踊、インスタレーション、演奏、照明にて繋がり続け、 表現し続ける決意を短編映象に託しました。

86B210

86B210
国内外で活動する前衛舞踊デュオ。劇場、クラブ、ストリート、ギャラリーと様々な 場所で活動.在仏日本大使館 広報大文化センターのParis-Tokyo Festivelを皮切りにヨーロッパ(フランス、イギリス、ドイツ、チェコ)で の活動を始める。 現代社会で生きる上での問題や疑問を取り上げて”人間らしく生きる”をテーマにした詩的な作品作りと、感覚的な実験劇場である即興の二つをベースに活動している。2007年、『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局 よりニュース配信される。本作品はヒカシュー、坂出雅海、照明家、新村貴樹と制作いたしました。
https://www.86b210.com