アートにエールを!

Blue Monk

  • 公開日 2020.08.25
  • 視聴回数 1694回
  • 01音楽/MUSIC
『Blue Monk』(1954年) 伝説のJAZZピアニスト セロニアス・モンクの名曲に、JAZZシンガー アビー・リンカーンが歌詞を付けたブルース。不思議なメロディに「人生を学び」と諭しての深いメッセージが突き刺さるこの曲で、メンバー全員が別々に録音しながら気持ちを一つに合わせました。共に今を乗り越えていつかまたLIVEが出来る日まで、それを聴きにいらっしゃるお客様達に再び逢える時を楽しみに、頑張っていきたいという想いで制作。私達は、ライブハウスやJAZZクラブで育って来ました。その大切な実家のような場所と一緒に、いい音楽をもっと作っていけますように心から願っています。人生はブルースだ。

Chie Nishimura Special 10tet

VOCAL西村知恵をリーダーに管楽器7名、そしてベースとドラムの10人編成によるJAZZバンド。ギターやピアノなどの和音楽器無し(コードレス)での音作りやメンバーの個性を生かした曲のアレンジが特徴的なことに加え、JAZZ特有のアドリブが刺激するソリスト達のソロ演奏も聴き逃せない。コードレスという現況、類を見ない編成ながら伝統を踏まえた親しみやすい音楽性を実現している。東京を拠点に活動。
-Chie Nishimura Special 10tet-
西村知恵 (vo),宮本裕史 (tp),谷殿明良 (tp),加納奈実 (as) ,江澤 茜 (as),岡田嘉満 (ts),吉橋 厚 (ts),大畠宏暢 (tb),小林航太朗 (b),田村陽介(ds)