アートにエールを!

SMS若き巨匠・桐榮哲也ピアノリサイタル

  • 公開日 2020.08.25
  • 視聴回数 133回
  • 01音楽/MUSIC
皆さまご存知の名曲を中心に、国内外で活躍するアーティスト達が上質なクラシック音楽をお届けするSMS若き巨匠シリーズ。これまでに350回以上の公演を行ってきましたが、新型コロナウィルスの影響で3月より延期が続いてきました。本動画は、4ヶ月半ぶりの再開公演から一部をまとめたものです。ピアニストの桐榮氏にとっても実に5ヶ月ぶりのリサイタル。明日への希望を乗せて若き巨匠が奏でる音色を、どうぞお楽しみ下さい。

SMS+桐榮哲也

桐朋学園大学、ベルリン芸術大学卒業。パリ・エコールノルマル音楽院にて高等演奏課程のディプロムを審査員満場一致で取得後、同音楽院コンサーティスト高等ディプロム課程にて研鑽を積む。これまでに木村徹、加藤智子、練木繁夫、若林顕、ファビオ・ビディーニ、故エレーヌ・ラピツカヤ、ギグラ・カツァラヴァに師事。ルーマニア国立ディヌ・リパッティ交響楽団、ワルシャワフィルハーモニー・メンバーと競演。2018年2月には都民芸術フェスティバルでソリストに抜擢され、東京シティフィルハーモニック管弦楽団(指揮:高関健)とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を競演。演奏活動の傍ら、後進の指導、コンクール審査員など幅広く活動中。