アートにエールを!

トウキョウトギョギョウトギョショクキョク

  • 公開日 2020.09.10
  • 視聴回数 853回
  • 01音楽/MUSIC
古いものと新しいものとを融合させ発展してきた江戸、その代表的な三味線音楽である長唄。
文明開化後西洋音楽を取り入れつつ独自の形で発展した演歌や、アニメやボーカロイドなどポップカルチャーと共に生まれるPOPS。

同じく江戸の時代より島国日本を支えてきた魚食文化や、その後水族館等を中心に発展した観賞魚文化。

音楽と魚。二つのエッセンスを融合させた新たな音楽作品にて、
現代の方々に馴染みやすいかたちで日本の文化を伝え、伝統と未来の架け橋となることを目指し制作しました。

水産系ド演歌ユニット𩸽

水産系ド演歌ユニット𩸽(ほっけ)


【メンバー】

ふうかまりを(作詞曲、演奏)
長唄演奏家、歌手。
東京藝術大学音楽学部邦楽科長唄専攻卒。
古典の他、ポップスやクラシック等と融合させた演奏にて、現代人や海外の人々に日本の唄、三味線の音色を広めている。

鈴木香里武(監修)
漁港で稚魚や幼魚を観察する岸壁採集家。
海あそび塾塾長。
観賞魚の癒し効果を研究する他、メディア・イベント出演、執筆等の活動を行っている。

【サポート】

阿部隆人(編曲)
コンピューターゲーム黎明期において、ゲーム音楽を多数作曲。
アナログシンセサイザー製作者イベントを主催する。