アートにエールを!

花鳥風月の宿

  • 公開日 2020.06.18
  • 視聴回数 1039回
  • 06伝統芸能/TRADITIONAL ARTS
重要無形文化財(総合指定)保持者金春流能楽師山井綱雄が作詞・振付と舞・謡、『津軽三味線世界大会最上級A級』三連覇の偉業を達成した山中信人が新たに作曲・演奏し、コロナ禍後の生きるメッセージを込めた新作を制作。江戸年間より続く都内屈指の規模を誇る「白瀧呉服店」の歴史ある建物と中庭の自然を背景に、難解な古典芸能の世界を現代的に切り取る撮影編集技術により、誰にでも親しめる映像作品に。混迷する現代に迷い苦しむが、人類が驕り忘れかけた自然の美しさにふと目を移し、我々は地球の一員であり自然の生態系の一員であることを悟る。花鳥風月こそ安住の宿なのだと。コロナ禍後の生き方を日本伝統文化の視点で新たに描く。

山井綱雄(能楽)/山中信人(津軽三味線)

山井綱雄/金春流能楽師
重要無形文化財(総合指定)保持者。公益社団法人「能楽協会」本部理事。5歳で初舞台以来数々の能楽大曲秘曲を披演。洋楽邦楽芸術家との共作共演多数。2011年NHK大河ドラマ「江」2016年「真田丸」にて能主役出演と能監修・指導。2014年平成26年度文化庁文化交流使。
山中信人/津軽三味線奏者
15歳で青森県弘前市に渡り津軽三味線奏者「山田千里」の内弟子として修業。青森県弘前市での津軽三味線世界大会A級3連覇を達成し殿堂入り。「唄付け伴奏部門」3度優勝。海外計38カ国で演奏。「平成29年度埼玉グローバル賞」「平成30年度北本市文化奨励賞」受賞。洗足学園音楽大学非常勤講師。加須市観光大使。北本市観光大使。埼玉親善大使。