アートにエールを!

祈響 -Kikyou-

  • 公開日 2020.08.21
  • 視聴回数 2504回
  • 01音楽
日本の伝統楽器“箏”のオリジナル独奏曲に、プロ奏者としては稀有な10弦ギタリストの演奏を加えたコラボレーション作品です。「音が響き渡っている間だけでも、案じて止まない人や場所を祈り続けてほしい」という曲のテーマを感じて頂くと同時に、これまでの箏のイメージにはなかった新しい何かをお伝えできれば幸いです。
他のアーティストの皆さまと同じく、作品によって1人でも多くの方の心を温かくしたいと願う和洋弦楽器Duoで演奏をお届けします。

Atsushi Masuda × Motoki Ohno

◎増田厚司(マスダアツシ)
全国箏曲コンクールで第1位となり、NHK邦楽オーディションに合格。バークリー音楽理論を世界的ジャズベーシストの石橋敬一氏に師事しながら、日本音楽をNHK邦楽技能者育成会で学び、自ら考案した現代的箏爪によってオリジナル曲やスタンダードなどを国内外で展開。

◎大野元毅(オオノモトキ)
クラシックギター、エレキギター、ジャズギターで研鑽を積みながら、小川和隆氏に10弦ギターを師事。ギター以外にもウクレレ、ブズーキ等様々な楽器を扱い、数多くのレコーディングやライブに参加。また作曲家、アレンジャーとして、中国、台湾等で曲を提供。