アートにエールを!

広島~イタリア~東京を繋ぐ祈りの歌

  • 公開日 2020.08.19
  • 視聴回数 1517回
  • 01音楽
20年来の友人である3人が、それぞれ在住する広島、イタリア、東京を遠隔で繋ぎ、共に”いのち”の尊さと平和への祈りを奏でます。
  ・永遠のみどり 詩:原民喜 作曲:助川敏弥
  ・アヴェ・マリア 作曲:シューベルト
  ・アヴェ・マリア 作曲:バッハ=グノー

「永遠のみどり」は、1988年に東京・葛飾のメゾソプラノ歌手江川きぬによって委嘱され、同年オーストリア・インスブルックで初演され大きな反響を起こした幻の名作。

いつかまた3人で集い演奏ができる日が来ることを願いながら・・・。

藤咲真介・佐藤康子・松永充代

◇藤咲真介:
東京藝術大学、ノルウェーオスロで学び、現在広島を拠点に合唱、オカリナの指導を中心に活動するオカリナ奏者。 
広島在住。 
https://www.facebook.com/ocarinafes/
 
◇佐藤康子:
東京藝術大学および大学院で学び、現在イタリアを拠点に世界的に活躍するオペラ歌手。
イタリア(パルマ)在住。 
https://www.yaskosato.com/home-jap
 
◇松永充代:
東京音楽大学、ウイーン国立音楽大学で学び東京を拠点に全国各地で演奏活動をしている歌曲伴奏ピアニスト。
東京在住。 
http://mitsuyo-matsunaga.com/