アートにエールを!

ラジオ体操第一《和楽器バージョン》

  • 公開日 2020.08.18
  • 視聴回数 861回
  • 06伝統芸能/TRADITIONAL ARTS
コロナ禍による自粛で外に出る機会が減り、運動不足解消のため家の中でできる運動を探していた時に思い出したのが「ラジオ体操第一」。stay home期間はこの体操で身体を動かして健康維持。日本人なら年齢問わず、子供の頃から馴染んでいるラジオ体操、なぜ和楽器バージョンがないのかとふと思い、和楽器でアレンジをしました。お子様から高齢の方まで体操をして健康維持につとめ、皆様と一緒に前向きに元気をお届けできたらいいなという思いを込めて、演奏と体操をしました。音楽、体操は公式のものを参考にしております。打ち合わせと音楽録音はそれぞれ自宅にてリモートにて行い、体操収録時もソーシャルディスタンスを保って録画しました。

Don!荒川~ズ

原郷界山(尺八)・武田朋子(篠笛・能管)・喜羽美帆(箏・二十五絃箏)・金刺敬大(太鼓・鳴り物)4名の和楽器奏者によるグループ。メンバーは各々が広く研鑽を積み、確固たる演奏技術と様々な経験を以て、古典曲から現代曲、オリジナル曲作曲から即興演奏と、国内外の第一線の舞台にて演奏をしています。また、一人でも多くの方に和楽器の魅力をお伝えしたいと、ワークショップや体験教室等を通じての和楽器普及活動にも重点を置いています。気になる名前の由来は、メンバー皆が荒川沿いに住んでいること、ゆかりがあること。荒川のように滔々とおおらかに、ときには荒々しくもクールに、多彩な演奏スタイルで和の音をお届け致します。