アートにエールを!

日穏-bion-の活動(2008-2020)

  • 公開日 2020.07.31
  • 視聴回数 903回
  • 02演劇/PLAY
日穏-bion-(びおん)は、俳優・脚本家として活動する主宰の岩瀬晶子が企画・脚本、たんじだいごが演出を手掛けるプロデュース劇団で、戦争や差別など社会的問題を背景に盛り込みながらも、笑って泣けて観終わった後に心がじんわり温かくなる作品が特徴。
この映像では2008年の旗揚げから2020年現在までの日穏-bion-の作品を、お世話になっているスタッフやキャストへのインタビューを交えて振り返っています。

日穏-bion-

主宰:岩瀬晶子(いわせあきこ)
様々な舞台に役者として出演する傍ら、脚本家としては劇団青年座等の他劇団や、テレビ朝日、NHK等のテレビドラマにも脚本を提供。また近年はハリウッド映画への出演など、活躍の場を広げている。2017年「神奈川かもめ短編演劇祭」にて「戯曲賞」と「俳優賞」を受賞。

演出:たんじだいご 
役者として活動する傍ら、外部公演の演出も多数手がけている。また演技講師として奈良橋陽子氏主宰の「UPSアカデミー」で長年指導を行っている。

日穏-bion-ホームページ http://bion.jp
撮影・編集: 太田黒 哲(ARGA)