アートにエールを!

太鼓と読み聞かせのコラボ ~ドオン!~

  • 公開日 2020.07.30
  • 視聴回数 690回
  • 02演劇
ジャズピアニストの山下洋輔さんは、独自の視点を活かした童話作家としても有名です。この『ドオン!』という童話は、鬼の子ドンと人間の子こうちゃんが登場します。二人はいたずらっこ!こうちゃんがドン!と太鼓を叩くと、オニの子ドンはドンドン!と叩き…そこに、鬼の世界からも、人間の世界からも大勢が太鼓を叩いて加勢して、愉快な太鼓の音が一杯に広がり対抗します。割れんばかりに叩いていた太鼓の音が、突然ピタッと合いました!すると、皆が笑顔になり平和な気持ちになります。音楽の持つ素晴らしいパワーを感じる作品です。コロナ禍の今こそ、子供たちに読み聞かせたい作品です。17人の太鼓隊!迫力ある作品を楽しんで下さい。

劇団昴 おはなしバスケット どんどこ隊

劇団昴の読み聞かせの活動は、今年で11年目になります。台東区の保育園へのボランティアから始まり、その後、台東区の教育活動として、毎月読み聞かせや寸劇をしています。また、台東区こども支援センターの催しとして、夏冬の2回の公演を行い、他にも世田谷区、板橋区、横浜市など活動の場を広げてきました。今回のチームは、読み聞かせと共に太鼓演奏や指導も行っている、代表の茂在眞由美を始め、太鼓演奏の田徳真尚・遠藤鮎喜・西岡萌絵・宮崎貴宜の5人に加え、コロナ禍で中止となった劇団昴ザ・サード・ステージLABO公演『プカプカ漂流記』の出演者と関係スタッフ15人が加わり、総勢20人のチームで、作品を盛り上げています。