アートにエールを!

grp presents バロックチェロ×モダンチェロ

  • 公開日 2020.08.17
  • 視聴回数 223回
  • 01音楽
現代音楽を得意とするアンサンブル、Green Room Players(GRP)のメンバーとして活躍するチェリスト北嶋愛季がバロック/モダンチェロの二つの楽器を駆使し、古典と現代の音楽を一度に演奏する独奏コンサート。
同じくGRPの作曲家・山本和智の作品も演奏。彼の作品はある周期性を持っており、まるで地球を一周するかのようである。世界全体でコロナ禍に立ち向かう今にこそ聴かれるべき作品。
更にそれぞれのチェロの弾き比べも交え、チェロの魅力に深く切り込む意欲的なコンサート。
GRP https://b-sheet.jp/partner_artist/green-room-players

green room players

山本和智(作曲)
山口県生まれ。独学で作曲を学ぶ。オーケストラ、室内楽、アンサンブル、合唱、独奏曲、映画音楽など作曲活動は広範にわたり、日本をはじめカナダ、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、アメリカ、マレーシア、ロシアなど広く演奏され、国内外問わず高く評価されている。https://kazutomoyamamoto.b-sheet.jp

北嶋愛季(チェロ)
桐朋学園大学、フランクフルト音楽・舞台芸術大学古楽器科卒業。2013/14年度インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー奨学生(フランクフルト)。ソリスト、室内楽奏者として国内外で活動中。https://www.akikitajima.com