アートにエールを!

それでいいと思う

  • 公開日 2020.08.13
  • 視聴回数 1062回
  • 01音楽/MUSIC
コロナ禍という状況の中、目に見えないウィルスと対峙することで、自身や大切な人を守るための行動が、時に殺伐とした場面に映ることも増えた。
この作品は、そんな世の中へのアンサーソング、また他者へのリスペストソングとしてナカザタロウが送り出すメッセージ。
どんな失敗や恥ずかしいこと、情けなく見えることも明日は我が身。
他人を笑ったり蔑む前に、まずは「それでもいい」と思える人間でありたい。
こんな時代だからこそ「他者を認める」美しさを、東京都内各所で撮影されたシチュエーションと共にご覧ください。

ナカザタロウ

ナカザ(中澤寛規:GOING UNDER GROUND)とタロウ(カトウタロウ:ZIGGY、ex .BEAT CRUSADERS)によるB型射手座のお調子者2人によるご機嫌ユニット。2011年1月結成。主に首都圏を中心に活動。
2016年には松江哲明監督、松岡茉優主演のテレビ東京系ドラマ「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」の劇中音楽&エンディングテーマを担当。同作品にてドラマ出演も果たす。
活動の幅は広く、都内保育園でもライブを開催し園児たちを熱狂させた。
B型2人の気まぐれなヤル気はどこまで続くのか、今後も目が離せない。