アートにエールを!

The Life of HOKUSAI

  • 公開日 2020.07.30
  • 視聴回数 1904回
  • 02演劇
江戸の天才絵師葛飾北斎。自ら画狂人と名乗り90歳の生涯に3万点の作品を残す。絵に対する異常なまでの執着はまさしく狂人。しかし実際には妻と娘に支えられながら、幾多の苦難から立ち上がった不撓不屈の精神の持ち主でもある。狂人か?それとも稀代の天才か?彼の半生を日本を代表する伝統和楽器奏者、舞踊家、パフォーマー等が集結し、新たな映像表現も活用して舞台化したものが“The Life of HOKUSAI”である。北斎生誕260年である本年の舞台はコロナの影響で延期となった。私たちはこの舞台芸術作品を映像作品として、全世界にお届けできるように検討している。この動画は舞台芸術作品のティーザー映像であり、ここから新たな北斎の伝説が始まる。

Next Japonisme

【サカクラカツミ】 日本の伝統文化の持つ特異な「動き、リズム、精神性」を総合芸術として表現するパフォーマンスアーティスト。世界40ヶ国以上でパフォーマンスを行い、海外でも高い評価を得ている。2019年にはラグビーワールドカップ2019日本大会の開会式のオープニングパフォーマンスをソロで飾る。
【KIRIE】 日本の文化を独自の現代アートに昇華させ創作表現するクリエイター集団。芸術・音楽・舞踊の三本に各々精通した表現者が集まり、日本に根付く心や美を現代の形で提唱すべく舞台表現を中心に作品展示など多彩な活動を行っている。