アートにエールを!

Greenway

  • 公開日 2020.08.12
  • 視聴回数 454回
  • 01音楽
この自粛期間中、毎朝の散歩を続けているうちに、都会の中にもたくさんある自然の音に癒され、創作の意欲をもらいました。音を探す毎朝の散歩がより充実し、日記をつけるように作曲していきました。風になびく新緑のイチョウの木を見上げ、葉と葉が重なり合う音、葉の間から差し込む太陽の光、小鳥のさえずり、様々な都会を彩る自然を2種類のアコースティックギターを使用し、計6パート重ねて表現しております。この曲が皆さまの日々の生活を少しでも癒すことができたらと願っております。

齋藤純一 

23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後,ソロ・ギタリストとしての活動を始める。これまでに2作のオリジナルアルバム,4作のカバーアルバムをリリース。熊木杏里,畠山美由紀,ミズノマリ,noon,城田優,平松愛理,など実力派シンガーのライブサポートや和楽器奏者と共演をきっかけに結成したALIAKEではテニスの国際大会での国歌演奏やNHK Eテレ ニッポン芸能に出演し編曲も担当。日本の伝統音楽と自身のルーツを融合したアレンジが好評を博す。話題作えんとつ町のプペルThe Stageにギタリスト役として出演するなど幅広いシーンで活躍中。