アートにエールを!

町なか太極拳

  • 公開日 2020.08.12
  • 視聴回数 1218回
  • 06伝統芸能
世界的に普及し、日本だけでも150万人の競技人口のいる太極拳のイベントは、中国ではアートから音楽までを含んだ総合イベントとして市や町をあげて行われています。
全日本8連覇、世界武術太極拳大会優勝の赤沢依美が、室内のみならず町中でも太極拳の演武を行い映像に纏めてお送りいたします。
具体的にはお寺等の三密が避けられる数カ所で演武を行い、同じ固定アングルで撮影した映像を編集でつなぐ事により、演者が固定で背景だけが切り替わる効果の動画になります。
町の映像と太極拳の演武の融合により、イベントでは無くとも町を健康的に明るく盛り上げられる様になれればとの思いで制作をします。

赤沢依美

演武者 赤沢依美

7歳より武術太極拳を始め18歳より8年間代表選手に選抜され、国内海外の大会に出場する。
引退後に元日本代表選手だった経験を活かし、太極拳の素晴らしさを幅広い世代に伝える活動をする。
NPO日本健身文化交流協会理事。 日本女子太極拳クラブ指導員。
(社)日本武術太極拳連盟公認審判員(社)日本武術太極拳連盟公認指導員。健身気功国際インストラクター。
JOCジュニアオリンピック4連覇。
全日本武術選手権大会8連覇。
東アジア競技大会や世界武術選手権大会等で2位。
2001年世界武術選手権大会優勝。
文部科学省国際大会優秀者賞受賞。文部科学省生涯スポーツ功労者賞受賞。