アートにエールを!

Collective Filmmaking Act 1

  • 公開日 2020.08.12
  • 視聴回数 227回
  • 04美術/VISUAL ARTS
世界中が外出自粛を余儀なくされる状況の中、国を越えた共同映像制作の新たな手法を模索している。
スコットランドと日本出身のアーティスト5名が共同で「ある女性についての物語」について短い映像を制作し、共同編集した。
全3回のコラボレーションを通じて一つの映像作品を完成させる本プロジェクトの第一回目となる今回は、「日常の家事労働、ケア、家庭内のジェンダー役割」をテーマに各々が制作した1~3分程度の短編映像を繋ぎ合わせた。
コロナ禍以後の社会における女性役割の課題への問いかけとして、国と文化を超えたフェミニズムのあり方やその視点の多様性を模索するためのコミュニケーションと実践を行う。

Back and Forth Collective

2017年より活動開始。メンバーの坂本夏海、滝朝子、本間メイはそれぞれスコットランド、日本、インドネシアを主な拠点とする。社会的なトピックと日常のつながりの興味関心を軸に、主に国内外のアーティストと、リサーチやディスカッション、実践を企画している。
近年はジェンダーやフェミニズムに関わる展覧会やイベントなどのプロジェクトを行う。

ウェブサイト|https://backandforthcollective.wordpress.com/
Facebook|https://www.facebook.com/backandforthcollective/
Instagram|https://www.instagram.com/back_and_forth_collective/