アートにエールを!

「ワーニャ伯父さん」朗読劇

  • 公開日 2020.08.11
  • 視聴回数 708回
  • 05映像
アントン・チェーホフの戯曲「ワーニャ伯父さん」。その最後の台詞を劇団員たちが朗読していく。それは40年前に中止になった講演へのそれぞれの芝居にかけた時間や無念の想いが込められている。

K-ZONE(岸建太朗)

K-ZONE。2010 年より岸建太朗・竹内洋介を主催として発起。2010年長編映画「未来の記録」がSKIPCITYD シネマ国際映画祭、TAMANEW WAVEに於いて最優秀作品賞を獲得、イタリアトリノ国際映画祭、米国デンバー国際映画祭など多数の映画祭でも上映された。2016年「種をまく人」では、第57回テッサロニキ国際映画祭にて最優秀監督賞と最優秀主演女優賞他、海外での映画祭で数多くの賞を受賞。2017年公開「NOISE」、2017年公開「僕の帰る場所」など多くの映画の制作に関わっている。 近年では短編映画「Hammock」が、2020年大阪アジアン映画祭短編部門では「芳泉短編賞(最優秀作卯品賞)」を受賞。