アートにエールを!

BARAKA ACOUSTIC

  • 公開日 2020.07.27
  • 視聴回数 1347回
  • 01音楽
BARAKAのスタジオライブ。いつものバンドセットではなく、アコースティックスタイルで演奏しました。プロとしての演奏歴30年以上のメンバー、高見一生(ギター)、依知川伸一(ベース)、平石正樹(パーカッション)によるアンサンブルで、癒しや心の安らぎを表現しています。光の反射で輝く波をイメージした『Reflected Waves』、そして、フランス西海岸で行われたフェスティバルに参加した時に見た沈む夕日をテーマにした『Atlantic』をメドレーでお送りします。映画音楽のように、情景や心象を表現したBARAKAサウンドを楽しんでいただけたらと思います。

BARAKA

1997年に結成されたギタートリオ。ロック、ブルース、ジャズ等様々な要素を基に独自のサウンドを確立。ペダルシンセを使い情景や心象をインストゥルメンタルで表現している。結成から23年、ライブは630本を超えた。16枚のアルバムをリリース。7枚目からフランス・ムゼアレコードと契約、世界発売となる。2000年のイギリス公演を皮切りにヨーロッパ、北米、東南アジアでツアーを行い、数多くの世界的フェスにも出演している。2017年、東京国際フォーラムで20周年記念ライブを行った。2018年、2019年世界屈指のプログレフェス『Cruise to the Edge』に出演。YESやFOCUSとの共演を果たす。