アートにエールを!

新しい未来へ「コマンドゼット」

  • 公開日 2020.06.13
  • 視聴回数 744回
  • 01音楽
外出自粛期間に作曲した歌曲「コマンドゼット」。コンピューターのショートカットキー「⌘Z」(一つ前の状態に戻る)がタイトルのこの歌に、現在の状況から新しい未来を書き換えていく勇気を表現しました。
 伴奏のリュートは西洋の中世からバロック時代に人気のあった楽器。20世紀に当時の音楽を当時のスタイルで演奏する「古楽」がクラシック音楽に登場し、リュートも復活します。古楽を得意とする高橋美千子が、言葉の一つ一つを語りながら情感豊かに歌います。
 ノスタルジックな映像に現代風のものも取り入れ、人々の生活が時代とともに変化していくことを暗喩しました。どうぞお楽しみください。(文:佐藤亜紀子)

「たまひび」 高橋美千子(歌) 佐藤亜紀子(リュート)

東京とパリを拠点とし、古楽から現代音楽まで幅広く活躍するソプラノ高橋美千子、リュート・テオルボ奏者として日本の様々なアンサンブルで演奏し、独特の世界観を持つ佐藤亜紀子により2018年に結成。ユニット名「たまひび」は「魂の響き 旋律の鼓動」と題したコンサートシリーズに由来。中世ヨーロッパやアラブの音楽、古くから伝わるヨーロッパ民謡など、古楽器とバロック歌唱を駆使した独自の歌声により、たまひびのオリジナルサウンドを作り上げている。音楽のもつスピリットに身をゆだね、インプロヴィゼーションを交えながら、時空を超えてそれぞれのジャンルを融合させていく。