アートにエールを!

音楽は世界の故郷 

  • 公開日 2020.08.03
  • 視聴回数 2592回
  • 01音楽/MUSIC
新型コロナウィルスとの闘いで消えそうになる音楽の力を「心の故郷」をテーマにクラシック歌手が歌います。
曲は藤井多恵子編集アメリカイギリス歌曲集から
1・アメージンググレース 
人々の様々な想いを救ってくれる癒しのメロディー
2・まもなくかなたの   
苦難の旅のあとには喜びに震え平和の歌と共に皆で集まろう
3・峠の我が家      
アメリカでは知らない人はいない故郷を想う伝承歌。思い出は心満たし私を呼んでいる。
4・ふるさと       
海外で暮らす日本人が最も聞きたい日本の歌、また世界にも知られた名曲を故郷の風景と共にお届けします。

EIKEN

EIKENは「アートにエールを」をきっかけに結成されたソプラノ歌手五人組です。
全員「英語の歌研究会」に所属しています。この会ではオペラ、ミュージカル、歌曲など、ジャンルを問わず貪欲に英語の歌を研究・演奏しています。
そのメンバーの有志、泉山淳子、小高史子、小針絢子、佐橋美起、本田ゆりこの五人は、会の活動の他にも、オペラやミュージカルなど様々なコンサート、また介護施設や教会でも幅広く演奏活動を繰り広げています。