アートにエールを!

リモートアンサンブル「ガブリエルのオーボエ」

  • 公開日 2020.07.21
  • 視聴回数 460回
  • 01音楽
今回の動画企画では、モリコーネの名曲「ガブリエルのオーボエ」(映画「ミッション」より)を有志によるリモートアンサンブルでお送りします。

舞台はスペイン統治下の南米・パラナ川上流域。先住民へのキリスト教布教に従事するイエズス会の宣教師・ガブリエルが先住民たちと世
界の共通言語である「音楽」を用いて交流を試みる場面で演奏される、美しい楽曲です。

生演奏を気兼ねなく楽しめる日が早く来ることを願いつつ、心を込めて演奏させて頂きました。

《演奏メンバー》
オーボエ独奏 中村紫苑
1stヴァイオリン 松田華奈、和田 健
2ndヴァイオリン 村松亜衣
ヴィオラ 門井晴子
チェロ 井口 歩
ピアノ 泉 翔士

21世紀オーケストラ

21世紀オーケストラは2015年に結成された、若手のクラシック演奏家による自主運営のオーケストラです。結成から1年後の2016年3月、「新世代の第九」と題した創立記念演奏会で120人を超える若手演奏家が一堂に会し、ベートーヴェンの「第九」を演奏しデビューしました。
現在では従来のクラシック音楽の演奏会の他、アニメ音楽や吹奏楽曲を題材にした特別公演の実施や、ファミリーコンサート、小学校等での音楽鑑賞教室、メンバー同士のアンサンブルなど、幅広い活動を展開しています。
2018年にはYouTubeチャンネルも開設し、演奏動画の投稿も行っております。

・公式ホームページ
https://21stcot.com/