アートにエールを!

野草讃

  • 公開日 2020.07.27
  • 視聴回数 2019回
  • 04美術/VISUAL ARTS
寄り添い語り合うこと、手を取り合うこと、同好の士とアートを楽しむこと……当たり前だったことが出来ない今、アートは何を発信すればよいのか?
唐の詩人、白居易(白楽天)が、野の草に託して《別れ》を詠んだ詩、「賦得古原草送別」を書画家・朱海慶が作品にして、製作風景と共にお届けいたします。
‘‘野の草は野火に焼き尽くされても、年毎に再び生い茂る……人と人との間に通う「想い」や「情」も、たとえ離れ離れになっていようとも、野草のように胸の中に生き続ける……’’この詩に託して、アートにエールを、そしてアートでエールを贈ることが出来ますようにー。

朱 海慶

朱 海慶;書画家。1958年上海生。1983年〜東京在住。武蔵野美術大学・大学院卒業。上海戯劇学院客員教授。
高柳 育子(朱 海青);俳優、脚本家。1969年東京生。「ちひろー私、絵と結婚するのー」(2018年・劇団前進座公演)など。劇団前進座所属。
鈴木 隆斗;撮影・編集。2017.11、Digicon6 ASIA youth 2016 審査員特別賞受賞