アートにエールを!

プロムナード/のあいだに

  • 公開日 2020.06.11
  • 視聴回数 123回
  • 01音楽
演奏会を目的とせず、ひとりで弾いて楽しむための、簡潔で技術的にも弾きやすいピアノ独奏組曲『プロムナード集』から6曲を抜粋して、弾きなおします。曲間には「プロムナードのプロムナード」として、即興演奏を挿入します。

つなぐでも、うめるでもないメタプロムナードは、作曲=構築と図と地の反転を図ります。作品となる以前の音の身振りは、より尖鋭化した音の存在論を体現し、曲間にありながらも作品としての地位を主張するでしょう。

この企画はパフォーマンス芸術の現場からきりはなされ、芸術を渇望するわれわれの感性へうったえかけるべく、ステイホームが解き放つ潜在可能性を、さらなる美の探究につなげるべく、構想されました。

持麾勉

1999年東京音楽大学作曲専攻卒業。
2001年東京音楽大学大学院作曲専攻修了。有馬礼子、北爪道夫の各氏に師事。
主な作品は合唱曲、ピアノ曲ほか室内楽、吹奏楽、管弦楽曲等。
2004~6年青年海外協力隊隊員として、南米のパラグアイ共和国に派遣される。
現地の青少年オーケストラを指揮指導し、演奏発表等を行う。
帰国後インターナショナルスクールで管弦楽曲のアレンジャーとして活躍。
JASRAC会員。