アートにエールを!

つきかげ座「メーデー、明日の天気は?」

  • 公開日 2020.08.05
  • 視聴回数 3028回
  • 02演劇/PLAY
とあるSNSに、書き込みがあった。
「メーデーメーデーメーデー、こちらは曇り空です。もう2か月も家から出ていま
せん。誰か私と雑談しませんか?明日の天気はどうですか?」
それを見つけた人たちは、自らの一日を思い返し、返信をしていく。
会うことのできない人たちの、ほんのささやかな繋がり。

打ち合わせから編集まで、すべてリモートで行いました。台本をもとに打ち合わせをし、役者個々人がスマートフォンを使って撮影・録音しました。そのデータを集め、編集を行いました。
[作・演出]小島久弥子
[出演]渡部萌・石川ひとみ・大谷秀一郎・篠崎大輝・山藤貴子
[編集]三木大樹
[音楽]上畑正和
[協力]美酒はんなり・4ccチャンネル

つきかげ座

2016年旗揚げ。劇作家の小島久弥子による演劇ユニット。観た人が月を眺めるように、優しさや喜び、幸せなどを思い出すような芝居を創ることを目指し命名。プロジェクト毎にキャストやスタッフを集め、作品創りをしている。繊細な表現で日常生活を丁寧に描き、生活とは何か、幸せとは何かを追求している。2020年3月に感染対策を講じながら、下北沢シアター711で、1964年の東京オリンピック時に世界初のリアルタイムシステムを作ったプログラマーたちを描いた「レコード1964」を上演した。