アートにエールを!

このてのひらのなかに

  • 公開日 2020.08.03
  • 視聴回数 198回
  • 04美術
一握りの粘土から産まれる、てのひらのなかの居場所。それはどんなふうに作られるのでしょうか。
その過程を観て、知ることで、「居場所」ってなんだろうと改めて考えるきっかけになれば幸いです。

アトリエ朔土 藤原ひろ子

2000年に自分のアトリエを開く。以降、年2〜3回のペースで個展、グループ展などを開催。日々の暮らしで使い手に寄り添う器やオブジェを模索しつつ制作を続けている。陶芸教室の講師やワークショップの活動も長く、5歳児から90代まで、幅広い世代に陶芸の魅力を伝えている。