アートにエールを!

よだかの星 ~読む・弾く・踊る・演じる~

  • 公開日 2020.08.04
  • 視聴回数 1683回
  • 02演劇
私たちは、チェリストの羽川真介さんと共にこれまで、「宮沢賢治作品のチェロと朗読のコラボレーション」を上演し、『セロ弾きのゴーシュ』『銀河鉄道の夜』など、確かな評価を得てきました。今回の『よだかの星』は、劇団昴の重鎮北村総一朗さんと、ベテラン俳優山口嘉三さんの協力を得、新たな試みとして舞踏も加え、賢治ワールドを多面的に表現しています。主人公「よだか」は醜さゆえに周囲から排除され、生きる悲しさを知り、ひたすら星をめざして飛翔し、星に昇華する物語です。賢治の童話は命の尊さを身に染みて感じさせてくれます。朗読・演奏・ダンス・そして演技、それぞれの個性と魅力を活かし、都民の皆様に楽しんで頂ける作品です。

音楽と朗読~宮沢賢治に集う会

【出演者のプロフィール・代表作】●羽川真介=東京芸術大学大学院修了。芸大フィルハーモニア管弦楽団首席奏者。【以下劇団昴在籍】●北村総一朗=北野武監督作品『アウトレイジ』関内会長役●山口嘉三=浅利慶太プロデュース公演『アンチゴーヌ』クレオン役●岡田吉弘=俳優座劇場『ハーベイ』タクシー運転手役●磯辺万沙子=ディズニー劇場版『リメンバー・ミー』エレナおばあちゃん役●要田禎子=劇団昴『8月のオーセージ』マッティ・フェイ役●林佳代子=劇団昴『評決』ドナ役●あんどうさくら=NHK総合『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役●桑原良太=短編映画『にしかん』総長役●新井志啓=ミュージカル座『結婚行進曲』西園寺美麻役