アートにエールを!

劇場でお会いしましょう

  • 公開日 2020.07.20
  • 視聴回数 2370回
  • 01音楽
私たちはクラシックの演奏家のグループです。自慢の磨き抜いた喉で、マイクなしでシャンソンを歌い上げるコンサートを毎年開催し、この秋には第10回目の公演(10月12日渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールにて16時と19時の2回公演)を予定しています。大手を振って思い切り歌うことが難しい現在、テレワーク動画を企画しました。曲はもちろんシャンソンで、『生きる時代』。「いつか全てが変わる日が来る それを信じて明日に生きる」という歌詞が今の私たちにぴったりと当てはまります。離れていても繋がれる。見てくださる方に思いが通じますように!

クラシック歌手によるシャンソンショウ~シャンソンフランセーズ

・大津 佐知子(Sop)NYにて研鑽を積む。東京室内歌劇場会員
・丹藤 麻砂美(Sop)二期会、東京室内歌劇場、日演連会員
・橋本 美香(Sop)東京室内歌劇場会員。演歌、昭和歌謡曲も歌う
・田辺 いづみ(Ms)二期会、東京室内歌劇場会員
・三橋 千鶴(Ms)東京室内歌劇場会員、洗足学園音楽大学客員教授
・相山 潤平(Ten)最近音楽療法に興味ありなオペラ歌手
・和田 ひでき(Br)数多くのオペラに出演。東京室内歌劇場会員
・西田 史朗(Vl)芸大フィルハーモニア管弦楽団ヴァイオリン奏者
・田中 知子(編曲、Pf、動画編集)変幻自在のピアニスト。東京室内歌劇場会員